読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを書きながら考える

考えるきっかけとして、ブログを書きます。考えたことをブログにかきます。

スポンサーリンク

ルノールーテシアRSを試乗したら、最高に楽しかった

欲しいもの

ここ最近 個人的にルノーのメガーヌをものすごく推しています。

過去の記事はこちら

9632.hatenablog.com

なので、気になりすぎているので、実際にメガーヌを試乗させてもらおうと思って、
ルノーのディーラー行ったのですが、
実車がなく、試乗もできないし、ちゃんと見ることすらできませんでした。

そんなこんなしているうちに、話の流れの中で、ルーテシアはどうですか??
という、話になり、ルノーのルーテシア 試乗してみませんかという、 甘い話をもらったので、是非是非とお願いをしてしまいました。

今回は、ルーテシアのインテンスとRSに乗せてもらいました。

最初に、インテンスに試乗させてもらました。

理想を言わせて頂ければ、ルーテシアのGTが良かったのですが、またまた実車が無かったので、エンジンが同じ仕様のインテンスです。

インテンスは、1.2Lのターボです。
ダウンサイジングターボですね。

感想としては、一般的なグレードなのに、足回りは十分良い感じでした。
ただ、坂道でもう少し踏んだ分だけ加速して欲しかったなぁという感じです。

と言っても、普通に走る分に関しては、全く問題なしです。 個人的に物足りなさを感じている程度だと思います。

次にルーテシアRSに試乗させてもらいました。

このルーテシアRS 素直に楽しいと思える車でした。

1.6Lのターボなのですが、インテンスの後だったからというもあるかもしれませんが、
坂道でも、ちゃんと踏んだら加速してくれます。

それから、オートマだけど、凄いマニュアルっぽいというか、
マニュアル車を制御でオートマにしているんであろと思われますが、
そのデュアルクラッチが、凄く良かったです。

走り出しとかに、アイドルが少し下がって、1速につながるのが、
音とか振動でわかるので、マニュアルに乗っている気持ちにさせられます。

インテンスも同じ、デュアルクラッチが採用されているようなのですが、気がつきませんでした。。。

また、パドルシフトで、マニュアルモードにもなるのですが、
それもまた楽しいですね。
下手くそなので、ウォンウォン言わせちゃいましたが、
足で操作するクラッチが、いらないんじゃないかと思ってしまいます。

唯一、煽ってから、シフトダウンができないのかなぁと思いましたが、
下手に煽るより、機械制御でつないでもらったほうが良きにはからってくれるのではないかと思ってしまいます。

そして、足回りもナイスです。
インテンスと比べても、さらに硬い足回りになっています。

そんなにスピードは出せないけど、
速めにカーブに入って行っても、全然怖くないですね。
買い物行くには、ゴツゴツの硬めですが、さすが、RSの足回りと行った感じです。
私は大好きです。

こうやって乗ってしまうと、1.2Lのターボは無しかなぁと思ってしまい、 やっぱり、ルーテシアのRS最高だね!っていう気分です。

ただ、ルーテシアRSにも、1点大問題がありますね。

そうです。

値段です。

ななんと300万円!

デザインもカッコ良いし、走りも良いので、車自体は大満足なのですが、

1.6Lターボに300万かぁ〜と考えると少々お高い気がしてしまいます。

確かに、モロモロを加味して300万も理解できます。

300万となると、他の車もちらついてきちゃうんですよね。

安いと見るか、高いと見るか、妥当と見るか、
試乗してしまったばっかりに、ルーテシアも検討車種に入れておきたいと思います。

スポンサーリンク