読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを書きながら考える

考えるきっかけとして、ブログを書きます。考えたことをブログにかきます。

スポンサーリンク

YEEZY adidas というブランドがまじ凄いと思った

f:id:jun9632:20151030010216p:plain

昨日、 adidas YEEZY 950が抽選販売される記事を書いたんですが、

9632.hatenablog.com

その、抽選販売されるリステアでYEEZY adidasのウェア類も販売していました。

www.restir.com

見ていただけるとわかると思うが、ものすごい金額で販売している。 プレミア価格というわけではなく、定価でこの値段なんです。

多分、adidas単体ではこの金額をつけることはできないと思うので YEEZYの部分が半端ないブランド力を持っているんだと思うんです。

それか、adidas x YEEZYのコラボすることで、さらなるブランド力を高めているのでしょうか?

もし、adidas x UNIQLO でこんな感じのタンクトップを、¥21,060で売り出したら。 きっと誰かが怒り出すんじゃないかと思います。

www.restir.com

でも、それを自然にやっちゃてるYEEZYがやっぱりすごいんだと思う。

ブランドってどうやって作るんだろう?

こんな感じで、タンクトップが¥21,060で売れるブランドってどうやって作るんだろう? むしろ、ブランドのブランディングを計画的に行ってここまできているのかが気になるところです。

簡単に、ブランドは作れないと思うんですよね。

今回のadidas x YEEZYは、オシャレかどうかは紙一重なような気もします。 もぉー気持ちの問題なような気がします。

きっと、良い生地とか革とかを使っていて値段が高くなっているのかもしれないですが それにしても凄いですね。

ブランドの作り方を教えてほしいです。

関連記事

9632.hatenablog.com

スポンサーリンク