読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを書きながら考える

考えるきっかけとして、ブログを書きます。考えたことをブログにかきます。

スポンサーリンク

金麦でたち吉の小皿が届いたけど、違う物が良かった

私の主要な酒類の1つに、サントリー金麦があって、比較的しょっちゅう飲んでいます。

その金麦に貼られているシールを集めて、小皿を応募したのですが、それが、先日届きました。

こんな皿です。

京都のたち吉という和食器のものらしいです。

www.tachikichi.co.jp

お皿は、種類があって、その中から好きなお皿を選べるようになっていたので、私も選んで応募したんですが、 開けてみてこんな皿を応募したっけ?と思ってしまいました。 応募してから、期間がたったこともありますが、それぐらい、感情もなく応募していたんだと思います。 もし、本当に応募した皿と違う皿が届いても、同じ感じでこんな皿応募したっけて思っていたと思います。

ターゲット層は誰だ?

さて、ここからが本題なんですが、サントリーの金麦のこのプレゼント企画は、

www.suntory.co.jp

一体どんな客層をターゲットにして、何を目的にしているんだろうと思っちゃいます。 この、皿を2枚もらうためには、2ケース(48本)飲まないともらえなかったと思うんです。

30半ばのおじさんの私は、正直なところ、

よし!たち吉の小皿がもらえるから、金麦を頑張って飲もうかぁ!

とは、ならないわけですよ。

普段通りに金麦を美味しくいただき、たまたま、シールがたまったから応募しました程度の感覚でいます。

もしかしたら、少数派の意見なのかもしれませんが、、、

むしろ、このたち吉の良さを金麦が生かしきれていない気がします。

和食器 【1752年創業・京都たち吉】 吉祥 皿 272-8003

和食器 【1752年創業・京都たち吉】 吉祥 皿 272-8003

こういう、お皿とかかこよくて、3000円もするのに、 金麦のサイトだと、そんな雰囲気はほとんど感じさせない見た目になってしまっていると思うんです。

正直なんだかもったいないですね。 アピールするところは、アピールしてよいのではないでしょうか。

プレゼント企画のプレゼントについて

多分、販売促進のために、プレゼント企画をやっていると思うんです。 それなのに、今回の企画は個人的にあんまり響いていないです。 個人的には、かなりレアなアイテムが、めっちゃ頑張らないともらえないぐらいに しておいた方がよいのではないでしょうか?

ビールや発泡酒だって、お客さんの争奪戦みたいなところもあると思うんです。 こんなプレゼントもらえるんだったら、あっちのビールに乗り換えてみようかなぁ! ぐらいのインパクトのある、プレゼントが必要なんじゃないでしょうか。

さらに言えば、1年間飲み続けないとポイントが集まらないぐらいの かなり壮大なスケール感があってもいいんじゃないかと思ってもいます。

そうすれば、お客さんの他のビールへの乗り換えも防げると思いますし。 お父さんの、こんなに飲んだんだぜぇ!すげーだろうという、なんの特にもならない自慢もサポートできるわけです。

それか、または!

何10本かに一方当たりがあるタイプも面白いんじゃないでしょうか!

森永チョコボールの、クチバシのエンゼル方式です。

金なら1枚、銀なら5枚集めるともらえるやつです。

その方が、ラッキーな感じもあるし、大人買いしてお金だけで、解決しようとすると 大変だぜぇと思わせるのもありかと思います。

実際にどんなプレゼントなら頑張るか

  • ハワイ旅行

めっちゃ頑張る。けど、現実的じゃない。

  • 沖縄、北海道旅行

これも頑張る

  • その会社の株

これも、頑張ると思うけど、手続きがよく分からない。 せめて、株主優待と同じものがもらえるとかになってしまうとスケールが小さい。

  • ビール1年分(毎月1ケース届く)

これも当たったら嬉しい

  • 高級おつまみ1年分

毎月、高そうで、美味しそうな酒の肴が届く。 これも、当たったら嬉しい。

  • なんか凄いビールグラス

素材がすごかったり(チタンとか)、これで飲むと美味しくなりますみたいなグラス。 凄さによりけりで頑張ると思う。

  • ビール工場バスツアー

頑張るかどうか、迷うところです。

まとめ

子供のころに、おもちゃの缶詰が欲しくって、頑張った記憶があります。 正直、缶詰の中には大したものが入っていないし、 なんとなく、あのレアな感じからムキになって頑張っていたんじゃないかと思います。

こういった、レアな感じとか、ラッキーな感じをプレゼントに生かされば、大した内容のプレゼント じゃなくっても、十分大人をムキにさせることもできるんじゃないかと思ってしまいます。

マーケティングのプレゼントに何を採用するかで、売り上げにも影響することでしょう。

今回、金麦は正統派の商品でせめていったんと思うんですが、 はたまた、レアな商品で攻めていっても面白いんじゃないでしょうか?

みなさんだったら、どんなプレゼントだったら頑張ってビールを飲もうとしますか?

スポンサーリンク