読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを書きながら考える

考えるきっかけとして、ブログを書きます。考えたことをブログにかきます。

スポンサーリンク

ミニマリストとか断捨離って響きに憧れる

考えた

f:id:jun9632:20151021021953p:plain

なんか最近、ミニマリストとか断捨離とか、よく耳にするような気がしています。

そして、それになんだか憧れてを抱いている自分もいるわけです。

でもですよ。

あんまり、さっぱりと物を捨てられないタイプなんですよね。

私。

いつか使うだろうとか、きっとなんかの時に使えるとか思って、 ついつい、捨てられずに残してしまう、非ミニマリストなわけです。

昔、近藤麻理恵の「人生がときめく片付けの魔法」も読んだことがあるんです。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

ときめくか、ときめかないかみたいな、やつです。

本を読んだ時は、一時的にはバシバシと片付けをしたりはしたんですが、 時間とともに元どおりに戻ってきてしまいました。

ミニマリストとしての目標

最近、いろんな物があるから、物をたくさん持っていることが、 豊かさの象徴の時代じゃなくなっちゃってますよね。

量より質

といいましょうか。

でも、個人的には、 高価な物かどうかではなくって、自分が本当に気に入って長く使い続けられるもの見つけることが、 大切なんじゃないかと思っています。

気に入って長く使える = 似たような同じ物を買わなくってすむ

結果、ミニマルな生活に近づけるのではないかと思っています。

だから、自分が本当に好きな物を見極めることが大切なんだと思います。

「誰かが、良かったよ〜っていっているっぽいから、いいんじゃないかと思って買って見た」 とかじゃなくって、チャンと自分で考えて、理由も言えるようになった物を所有するようにしたいと思います。

質よりも意志

かもしれない。

とりあえず

疑う余地もない、紛れもないゴミから捨てていきます。

スポンサーリンク