読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを書きながら考える

考えるきっかけとして、ブログを書きます。考えたことをブログにかきます。

スポンサーリンク

新古車のメリット・デメリットのまとめ

これまでの経験上、私自身新車で車を購入したことがありません。

これまで買った車は すべて、中古車になります。

ただ、中古車の中にも、新古車(未使用車)が含まれています。

もし、次回車を購入するときも、新古車を中心に探していこうと思っています。

のぼり 1479 新古車あります

新古車とは?

そもそも新古車とは、主にディーラーなどで、新車登録しただけの車体のことをいいます。

新車登録しているので、もちろんナンバーも取得しており公道を走れる状態になっています。

新古車の中には、試乗車として使われていたものを含まれているかもしれませんが、 未使用車というと、基本的には試乗車にもなっていない車体を総称してそう呼んでいます。

新古車が生まれてくる、理由としては 各ディーラーの販売実績の確保の為が、一番多いようです。 ノルマを達成する為だけに、新車登録実績を作っているという話を聞いたりもします。

以下に、新古車のメリットとデメリットをそれぞれ、簡単ですがまとめてみました。

新古車のメリット

新古車のメリットとしては、以下が考えられるます。

  • 誰も使っていない、新車同様
  • 値引き交渉を頑張らずとも、新車より安く買える。
  • 重量税などの、初期登録費用が不要

新古車のデメリット

新古車のデメリットとしては、以下が考えられます。

  • すでに、新車登録済みなので、車検が短い
  • 色やスペック、オプションの選択幅がとても狭い。現車限りの場合が多い。

新古車のメリット、デメリットを踏まえた上で考えると

車体の状態としては、ほぼほぼ、新車と同様と考えてよいと思います。

金額に関しては、新車でももしかしたら、値引き交渉しだいで、 新古車とかわらないぐらいの価格になるかもしれませんが、 まれなケースだと思いますし、新古車の方がよっぽど簡単に安くなります。

それよりも、車検の減り具合と初期登録料からの金額を計算して どっちが得になるかを考えた方が良いかもしれません。

また、色などのスペックが選択できないことに関しては、 妥協できる車体を見つけるか、または、希望の車体が出てくるまで気長に待つか になってしまうと思います。

これは、仕方ないですね。

逆に、希望の車種が決まった段階で ディーラーの方に新古車出たら教えて欲しいことを伝えておけば もしかしたら、教えてくれるかもしれません。

新古車じゃなくても、程度の良い中古車情報も教えてくれるかもしれませんが。

車購入までに、時間をかけれる方には、 新古車での車探しもおすすです。

新古車(未使用車)専用の中古車サイト

以下のような、大手の中古車サイトはたくさんあり、 未使用の条件で検索すると、調べることはかのですが、

www.goo-net.com

www.carsensor.net

221616.com

新古車専門の中古車サイトって見かけない気がします。

新古車/未使用車に特化したサイトがあっても面白いかと思いました。

スポンサーリンク